金継ぎ修理を始めました
金継ぎ修理 1
金継ぎ修理 2
金継ぎ修理 3

金継ぎ修理を始めました

陶磁器の宿命は「割れる事」です。
せっかく大切に使って来たのに、不運にも欠けたり、割れたりして、捨てようか?でも思い出があるのでなかなか捨てられない、そういう事があると思います。 そんな時、古くは室町時代より、茶の湯の文化とともに受け継がれてきた「金継ぎ」の技法で修理出来たらどんなに素敵か!と常々思っていました。

そこで弊社では、この「金継ぎ」の技術を習得し、これから販売する製品には、小さな欠けや2ピースまでの軽微な割れについては、1回だけ無償にて金継ぎ修理をする事に致しました。これにより、弊社の製品を少しだけ安心してお使い頂けるようにしていきたいと思っております。
対象はすべてでは有りませんが、対象外の製品も有償で修理させて頂きますのでご相談下さい。

※修理対象(無償の場合)
  • 単価5,000円以上の弊社製品で、日常食器(茶碗、皿、鉢)に限ります。(花瓶、水差し、大皿などは除きます。)
  • 保証期間はご購入から1年間。
  • 日本国内のみ対応します。
  • 1センチ以内の欠け1カ所または約3センチ以内の2ピースまでの割れまたはヒビ。(写真などで判断させて頂きます。)
  • 無償修理は1カ所、1回までとなります。2カ所以上の欠けは1カ所のみ無償となり、その他は有償となります。

注)対象外の製品も有償になりますが、修理は致しますので、ご相談下さい。尚、有償か無償かわからない場合は、写真を添えてご相談下さい。

※ 修理は、生漆による古来からの技法で致しますので、短くても6ヶ月はかかります。おおよそ1年くらいをお考え下さい。修理にかかる送料はお客様のご負担になります。
弊社以外の製品も有償にて修理致しますが、原則、磁器のみとさせて頂きます。(陶器はご相談に応じさせて頂きます。)

Copyright c HOUKOKUSHA.CO.JP All rights reserved.

芳国舎の陶器、焼き物は職人一同妥協を許さず、ひとつひとつ心をこめて造っております。
工芸品や贈答品としても大変喜ばれると思います。通販も行っておりますので、是非ご活用下さい。